医師が知りたい医学統計

新刊書籍 New!
医師が知りたい医学統計


みんなが信じている健康法のウソ

新刊書籍 New!
みんなが信じている健康法のウソ

慈恵 分子疫学研究室

Global Health Change Agents
2016年2月11日
ジカ熱と小頭症との因果関係を強く示唆する論文が発表されました。 New!

ジカウイルスの存在は1947年より知られていましたが、アフリカから東南アジア、ミクロネシア、中央〜南アメリカに感染範囲を広げてきました。同時にジカウイルスは、環境に適応するため遺伝子変異を繰り返してきたものと思われます。特にNS1とNS4Bに遺伝子変異が生じたことにより、感染力をましブラジルを中心とする大規模アウトブレイクにつながったものと思います。また、同変異により神経親和性を増し、小頭症やギランバレー症候群の合併頻度が急増したとも推定できます。
下記PDFファイルには上記根拠とジカ熱対策の予想される問題点についてコメントを記しました。
ジカ熱と小頭症(PDF)


2015年09月01日
出版のお知らせ New!

医師が知りたい医学統計
よりよいEBMの実践
医師が知りたい医学統計

浦島充佳著
ISBN: 978-4489022173
発売日: 9月10日


原因論(Causality)、相関関係(association)、因果関係(causal relation)をはじめ、以下の目次の内容になります。

第I部 仮説醸成
Chapter.1 原因論:Causality
Chapter.2 地理情報システム:Geographic information system
Chapter.3 Case Series Report
Chapter.4 エコロジカル研究:Ecological study

第II部 生物統計できった医学研究
Chapter.5 標本分布:Sample distribution
Chapter.6 推定と推論:Inference and Hypothesis testing
Chapter.7 Student's t test
Chapter.8 二項分布:Binomial Distribution
Chapter.9 Poisson Distribution
Chapter.10 対象数:Sample size
Chapter.11 線形回帰:Linear Regression
Chapter.12 ロジスティック回帰:Logistic Regression
Chapter.13 生存解析:Survival Analysis
Chapter.14 メタ解析:Meta-analysis

第III部 疫学できった医学研究
Chapter.15 Risk
Chapter.16 2×2表:Two by Two Table
Chapter.17 ランダム化比較試験:Randomized controlled trial
Chapter.18 多変量解析:multivariate analysis
Chapter.19 層別解析:Subgroup Analysis
Chapter.20 記憶バイアス:Recall bias
Chapter.21 Screening biases
Chapter.22 紹介バイアス:Referral bias
Chapter.23 過剰診断:Overdiagnosis
Chapter.24 標準化:Standardization
Chapter.25 用量依存性:Dose-dependency

以下、本に載せきれなかった章をPDFで公開しております。
infectious disease (716KB)
Nonparametric (272KB)
Baye's theorem (407KB)
Cohort study (715KB)
Case-control study (217KB)
Early stopping (302KB)
Dead heat (362KB)
Tipping point (373KB)


2015年02月20日
出版のお知らせ

みんなが信じている健康法のウソ
みんなが信じている健康法のウソ

・糖質制限ダイエットはリバウンドしやすい。
・健康診断を受けても寿命は延びない。
・体に悪いサプリメントもある。
これらは全てエビデンス(臨床医学データ)に基づいた真実です。

正しい知識があれば、病気になるのを防げます。
医者が研究したデータに基づいた、正しい健康法のうち、日常、簡単にできることだけをリストアップ。

PM2.5やアレルギー対策、グローバルヘルスなど、気になる最新情報も満載。

眉ツバ健康法にはもうウンザリ、という方にこそオススメです!

浦島充佳著
ISBN: 978-4838727254


2014年10月31日
エボラ出血熱発生頻度減少!! 峠を越えたか!?

WHO 報告書を添付します。
不顕性感染もあることから、集団免疫の影響もあるとみるべきでしょう。
WHO EBOLA RESPONSE ROADMAP SITUATION REPORT(PDF)


2014年09月29日
東京マラソン

2015年2月22日、チャリティ・ランナーとして東京マラソンで走ります。
みんな、応援よろしくね!


2014年08月18日
エボラ出血熱

エボラ出血熱に関する慈恵医大学生講義用原稿(PDF)


2014年05月12日
出版のお知らせ

ハーバード式病気にならない生活術
「疫学」の力でやせる、健康になる
Stataによる医療系データ分析入門−統計解析のエレメントからメタ解析まで

・半年で5kgやせるには何をすればいいか?
・糖質制限は本当にやせるのか?
・長寿の秘訣は肉食か、菜食か?
・都会で暮らす女性はなぜ太るのか?

科学のワザで確実に体調と人生が激変する!

浦島充佳著
ISBN: 978-4837672104
価格: 本体1,350円+税
発売日: 5月15日


2014年05月01日
出版のお知らせ

Stataによる医療系データ分析入門
統計解析のエレメントからメタ解析まで
Stataによる医療系データ分析入門−統計解析のエレメントからメタ解析まで

浦島充佳著
ISBN978-4-489-02167-1
価格: 本体3,400円+税
初版印刷部数: 2,000部
見本完成: 4月末
店頭展示開始: 5月10日前後


2014年03月20日
アカデミア第三期生 募集

Stata という統計ソフトを使いながら、臨床研究のデザインとデータ解析、およびその解釈の演習を行う講座。
土曜18時〜21時 全10回シリーズ

詳しくは下記のPDFを参照してください。
アカデミア創生塾 募集案内 (447KB)
アカデミア創生塾 内容 (316KB)


2013年11月01日
東京慈恵会医科大学 分子疫学研究室 教授に就任しました。


2013年04月03日
Global Health Change Agents サイト公開

Global Health Change Agents


2012年12月05日
新規出版のお知らせ!

パンデミックを阻止せよ!: 感染症危機に備える10のケーススタディ (DOJIN選書) [単行本]

是非、読んでみてください。


 
過去のニュース
 
お問い合わせ master@dr-urashima.jp Copyright(C)2004 Mitsuyoshi Urashima All rights reserved.